オイルシャンプーとは

次々と新しいシャンプーが発売されている中で、近年人気になりつつあるのがオイルシャンプーです。オイルシャンプーとはその名の通りオイルが配合されたシャンプーで、使い心地の良さが人気の秘密です。オイルと聞くとべたつくイメージがありますが、実際にはべたつくことはありません。しっとりとした洗い上がりが特徴です。

一般的なノンシリコンシャンプーには髪がきしむというデメリットがあります。しかし、オイルシャンプーであればオイルが保湿してくれるため髪がきしむことはありません。実際にオイルシャンプーを使ったら髪の毛が絡まなくなったという声も聞きます。また、オイルシャンプーは汚れが落ちやすいことも魅力です。頭皮を清潔に保つことができるため、髪の毛や頭皮のトラブルを予防することができます。オイルシャンプーに使われるオイルは、動物性と植物性の2種類あります。動物性オイルといえば馬油が定番で、頭皮に馴染みやすいのが特徴です。頭皮の汚れを落として綺麗にしたい人にぴったりです。一方で植物性オイルは、高い保湿効果があります。アルガン、ホホバ、椿、モロッカン、オリーブ、ティーツリーなどさまざまなオイルがあり、これらのオイルを数種類ブレンドして配合されています。

オイルシャンプーの中でも特に注目したい成分がアルガンオイルです。アルガンオイルを使うことで髪にどんな効果があるのかをまとめました。また、併せて正しいシャンプー方法も紹介しますので、ぜひオイルシャンプーを使う際には参考にして下さい。